<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年 04月 28日
メタゴン再開で曲作り
仕事が一段落して、自主制作のメタゴンズEP03に取掛かっています。
50カット中、14カット撮影した所で仕事が混み混みになり、中断していました。
目標としていた4月公開は無理なのですが、5月も厳しい状況で6月頃にな・・・。

とにかく、サクサク〜と進めて行きたいです。

撮影再開前に曲を作りました。その曲を基にビデオコンテでタイミングの調整をしています。
e0042476_16403586.jpg

この下は覚え書きみたいな物なので飛ばして下さい。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
曲のテンポは144BPMに決めました。
これをビデオ用の1秒30フレームに合わせると、50フレームでだいたい1小節になります。
50フレームは1秒と2/3秒になり、これを基準に1/2小節(25フレーム5/6秒)2小節(100フレーム3秒と2/3秒)としていきます。
この基準で各シーンの長さを決めて行きます。
例として短いカットは25枚撮影。*1/2小節(25フレーム5/6秒)
長いカットは200枚撮影。*4小節(200フレーム6秒2/3秒)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ある程度、映像とリズムを合わせたらレンダリングをし、タイミングのチェックをします。
ここでキッチリ合わせすぎると、全体の流れが単純になったり、繋がりが悪くなったりします。
なので、タイミングを少しずらしたりして全体の流れを検討しています。
[PR]

by kmt88 | 2009-04-28 17:29 | メタゴンズ EP03 | Comments(0)
2009年 04月 24日
CM制作完了!
CM制作も完了しました。
企画から制作、音録り、編集そして納品まで無事終了致しました!!

3種類の大きさの本を作り、シーンに合わせて撮影しました。
一番小さい本は、後から実際の本を合成するときのガイドとして撮影で使いました。
e0042476_352178.jpg

完成した動画は、編集スタジオEDITでTV局に納品出来る状態に仕上げてもらいました。
(何やら家庭用のビデオデッキで再生出来ない規格のテープでした。)
e0042476_355881.jpg

(*スタジオの写真のアップロードの許可を貰って載せています。)
 
また、ナレーションは沖縄でDJからMC、ナレーターまで幅広く活躍されているダン・パーディさんに
依頼しキャラOKINAWAで録音しました。
キャラOKINAWAのトシさんにもイロイロお世話になりました。有り難うございました!

依頼を受けての動画制作は今回が初めてでした。
そのため色んな方からアドバイスや段取りなど教えてもらい、事がスムーズに進みました。

大変感謝しています。本当に有り難うございました!
これからも宜しくお願い致します。
[PR]

by kmt88 | 2009-04-24 04:20 | CM制作 | Comments(7)
2009年 04月 08日
テスト&造形
ナレーションに合わせる為に1/30秒のタイムシートを制作。
e0042476_1641998.jpg

タイムシートに合わせてテスト撮影。
e0042476_1643079.jpg
早口のナレーションに合わせるため最初はやり過ぎなぐらいに口を動かしてみました。
完全に動きが早すぎだったので、間をつけたりして何度かテストをしています。

先週、注文していたクレイトーンが届きました。(予定より3日ほど送れて届きました・・・。)
e0042476_1631366.jpg
定評どおり発色が良く質感も素晴らしい物でした!
ですが、驚くほどベタつきます・・・。
そのため細心の注意を払いながら造形していきます。
e0042476_1645578.jpg

骨組みにクレイトーンをベタベタ。
白い所に色移りしていくので、手を何回も洗ったりしました。
e0042476_1634394.jpg

一日かけて4回ほど修正して完成しました。

何となくクレイトーンの扱いが、つかめてきました。
[PR]

by kmt88 | 2009-04-08 17:07 | CM制作 | Comments(6)
2009年 04月 04日
録音、小物作り、BGM打合せ、音のタイムライン制作など
先日、CMで使うナレーションを録りのため、
クライアントの代表者の方々とスタジオに行って来ました。
ナレーション録音後、BGMとSE(効果音)の音合わせをしたのですが、
これが中々決まらなくてモヤモヤしていました。
スタジオ側が出してくれた音はナレーションに合っていたのですが、
CMのイメージから少し離れている気がしたので、再度探すことになりました。

音を作るのは本当に大変・・・。

その場で決めるのは時間がかかりそうなので、スタジオとクライアントさんと自分で
それぞれのイメージの音出しをすることにしました。

帰宅後、さっそくクライアントさんからメールが来てました。
リンク先の動画を見ると、まさにイメージピッタリでビックリしました。
これでイメージ合わせをして音作りが出来ます。

音探しと同時に小物作り
簡単な図面を引き
e0042476_9315198.jpg

プラ板とプラ棒で制作し(光が透けそうな部分は黒塗り)
e0042476_9303360.jpg

ウッドシートを貼り(色が薄かったので、濃いめのニスを塗りました。)
e0042476_932945.jpg

完成。(マイクは粘土+プラ棒でつくりました。)
e0042476_9322317.jpg


あと、ナレーションに合わせてクレイモデルをコマ撮りします。
その為に1/30単位の動きの表を作る必要があり、現在製作中。
e0042476_9505195.jpg

結構大変な作業ですが、ここをしっかりやってないと後の作業が大変な事になります。
[PR]

by kmt88 | 2009-04-04 11:42 | CM制作 | Comments(0)
2009年 04月 01日
骨組み作り
CM用クレイモデルの骨組み製作中。
e0042476_1133495.jpg

芯材は紙粘土を使ってましたが、乾くまで時間がかかるので、樹脂系粘土に変えました。
これだと一日近くかかる時間が3〜40分ですみます。

イイ感じで出来たのですが、写真で見るとちょっとコワイ・・・。
(髪と眉毛は後で作ります。オトコマエになる予定。)

後はネクタイと眉毛を樹脂系粘土で作ると、骨組みは完成です。
完成した骨組みの上に、油粘土のクレイトーンで服と髪を作りクレイのモデルを完成させます。

e0042476_114239.jpg

あとは置換え用の口や手などなど制作しています。
[PR]

by kmt88 | 2009-04-01 12:18 | CM制作 | Comments(0)