2012年 03月 30日
FRPの着色実験

FRPに着色する実験です。
FRPに着色するには専用のトナーを混ぜるのですが、
近くに売ってなく、色の種類が少なく、価格が高い。
そこで代用品がないか調べてみましたが、見つける事ができませんでした・・・。
着色剤はトナー(粉)なので、パステル等の削り粉で代用出来ないか実験してみました。
e0042476_1081970.jpg

100均で買って来たパステルの黒を削り、FRPの原液に混ぜてみました。
均一になった所で硬化剤を入れて、再び混ぜて行きます。
e0042476_1082344.jpg

それを「おゆまる」で複製していきます。
個人的な感想ですが、「おゆまる」は色のついた物は
型取り時に気泡が出るなど、上手く行かない事が多いです。
e0042476_1082684.jpg

グレーの物が黒のパステルを混ぜたもので、白は何も混ぜていないものになります。
一番左はアルミテープを貼った原型です。
e0042476_1083077.jpg

結果として上手く行きました!
自分の場合、FRPで少量しか制作しないので
この方法で充分かと思いました。
あと、色がどうしても薄く出てしまうので
パステルの粉を多く入れる必要がありますが
入れすぎると強度が弱くなったり、硬化不良の原因になります。
通常のトナーですと5%程度となっていますので、それぐらいが良いかと思いました。

















………………………………………………………………………広告……………………………………………………………………………
[PR]

by kmt88 | 2012-03-30 11:29 | ギガゴゴガ | Comments(0)


<< パペット制作1      ASOBLOCKでコマ撮りアニメ >>